もどる

広島弁講座(た行)

広  島  弁 標  準  語 使  い  方 意      味
たいがいなら できることなら たいがいなら言うまい できることなら言うまい
たいぎいー 疲れる、しんどい ぶちたいぎいーのう とてもしんどい、非常につかれた
たう 届く    
たわん 届かない    
だまくれ ぶざま だまくれなことよ ぶざまなことよ
だらず おうちゃく だらずをこく 横着をする
だる たるむ、ゆるむ 電線がだる 電線がたるむ
たんび たび そのたんびに その度に
ちーと ちょっと、少し ちーとでえー 少しでいいよ
ちーとんなかい 少しの間 ちーとんなかい貸しとってくれーや 少しの間貸して下さい
ちびる すり減る 靴のかかとがちびる 靴のかかとがすり減る
ちびっと、ちょびっと 少し ちびっとついでくれ 少しついでくれ
ちょーぎにならん 使いものにならない このテレビはもうちょーぎにならん このテレビはもう使いものにならない
ちょーず 便所    
ちょーだらい 洗面器    
ちょんぎー、ちょんぎーす きりぎりす    
つかーさい 下さい 少しつかーさい 少し下さい
づくし 熟した柿    
つっぺ 損得なし、EVEN これでつっぺよ これで損得なしよ
つづまるところ 結局、つまり つづまるところわしの負けじゃ 結局私の負けです
つどー 重なる 行事がつどーた 行事が重なった
つばえる はしゃぐ つばえてばかりおらんと静かにせー はしゃいでばかりいないで静かにしなさい
つぶける つぶれる、形がなくなる    
つんどる 閉まっている 今日は店がつんどる 今日は店が閉まっている
であしをふむ ちゅうちょする 大雨でであしをふむ 大雨でちゅうちょする
てごー 手伝い てごーしてくれんさい 手伝いをして下さい
てしこにあわん 手におえない 大きな石でてしこにあわん 大きな石で手におえない
ててっぽー 一文無し 今日はててっぽーじゃ 今日は一文無しです
てにもはれにも あとにもさきにも てにもはれにもこれだけじゃー あとにもさきにもこれだけです
てれさく ひっこみじあん てれさくで困ったもんよ ひっこみじあんで困ったものだ
てをすける ひやひやする、はらはらする 手をすけるようなことを言うな ひやひやするようなことを言うな
とー ずいぶん前に あんにはとーに帰った あの人はずいぶん前に帰った
とーから 久しく とーから会わん 久しく会っていない
とーから 早くから とーから頼んどったのに 早くから頼んでいたのに
どーしんさる どうなさいます あんた、どうしんさるの? あなたはどうなさいますか?
とーた 届いた 手がとーたか?いや、たわん 手が届いたか?いや、届かない
・・・といや ・・・だそうだ ありゃーうそじゃといや あれはうそだそうだ
とえずる 泣く この子がとえずってからに この子が泣くもんだから
どがーしても どんなにしても これはどがーしても動かん これはどんなにしても動かない
どがーな、どがいな いかが、どのような 身体の調子はどがーなや? 身体の調子はいかがですか?
どがーにか、どがいにか どんなにか どがーにかくるーたじゃろーに どんなにか苦しんだろうに
どかす 動かす ちょっとそれをどかしてくれーや ちょっとそれを動かして下さい
どづく なぐる あいつにどづかれた あいつになぐられた
とぜんない 心細い、不安 とぜんないのー 心細いですね
どだい 元来、思いのほか どだい大きくて 思いのほかおおきくて
とちまよう 迷う、まごつく いきなり問われてとちまようた いきなり問われてまごついてしまった
どぶ 魚の内蔵    
どべ 最下位、びり 運動会ではいつもどべ 運動会ではいつも最下位
どやす 叱る ひどーどやされた ひどく叱られた
とんがらし とうがらし    
とんがらす、とぎらす 尖らす 鉛筆をよーとんがらしとけ 鉛筆を良く尖らしておいて下さい
とんがり声 甲高い声 とんがり声をだすな 甲高い声をだすな
どんけつ、どんけ 最下位、びり 頑張ったんじゃがどんけつじゃった 頑張ったけど最下位だった
どんばら 大きな腹 どんばらをかかえて 大きな腹をかかえて
どんびき ひきがえる    



もどる