まあ、一度作ってみんさい!
広島風のお好み焼きはうまいんじゃけぇ

ホットプレートがあったら、誰にでも簡単に出来るからね。
材料をそろえてから、友達と、家族とレッツ・トライ!!

(注)あくまでもこれは我が家の焼き方であって、それぞれの家庭で焼き方も味付けも
多少変わってきます。あしからず・・・(^m^)

■用意するもの■
小麦粉、小麦粉と同量の水、キャベツ、豚肉(バラ肉)、もやし、そば(うどん)、たまご、だしの素、
削り節の粉、天かす、かつおぶし、青のり、お好み焼きソース(オタフクソースがあればベスト)

@ボウルに小麦粉と小麦粉と同量の水、だしの素を少々入れてかき混ぜます。
よ〜くかき混ぜてサラッとするぐらいだったらOK!


A小麦粉を溶いたモノをおたまでクレープ状のモノを作ります。(写真左)
水で溶いた小麦粉がサラッとしている方がま〜るくしやすいです。
B素早くけずり節の粉をふりかけます。(写真右)風味がいいです。(^^)


Cあらかじめ刻んでおいたキャベツを山盛りに載っけます。(写真左)
Dさらに、もやし、天かす、豚バラ肉を載っけます。
と同時にそば(うどん)をホットプレートの上で炒めます。(写真右)


E豚バラ肉を載っけたら水で溶いた小麦粉を上からかけます。(写真左)
Fそのままひっくり返して、キャベツをしっかり蒸し焼き状態にします。
Gそば(うどん)はソースで味付けしておきます。けずり節粉をふりかけてもおいしいですよ。
Hキャベツがしんなりしたら、そば(うどん)の上に載っけます。(写真右)


Iたまごを割って黄身をつぶしてクレープ状のモノと同じ大きさに広げます。(写真左)
Jそのまんまたまごの上に焼いたモノを載っけてひっくり返します。(写真右)


Kお好み焼きソースをかけて、かつお節、青のりをふりかけて、はい!出来上がり!!(写真左)
やっぱりお好み焼きにはオタフクのお好みソースが一番です。(^^)(写真右)